November 1, 2011

god only knows.

東京都写真美術館で開催中の「写真新世紀 東京展 2011」にパトの作品『god only knows』が出品されています。

ここ2週間色々あって、悲しみが怒りに変わり鼻水垂れたって尿漏れしたってもうなんでもいいやとりあえずギャン泣きしてしまいたいよぅ>_<という時に見たのですが、衝撃を受けました。見た方がいいです。

私たち動物、肉と血の固まりなのよ、生々しいものです。でもこの体の筋肉とか臓器とかの機能とは離れた精神を持ち、そこから体を動かせ堂々と生きたりしてるのね。この体が生かされてるのね。

11日には「写真新世紀 東京展 2011」のグランプリ選出公開審査会にパトは参加します。
11月11日 (金)15:30~18:00 会場: 東京都写真美術館
パトには本当にグランプリを獲得してほしいのですが、そこもまたgod only knows.
応援しております。

01 magazine



あたしのインタビューbyパトが01 magazineに載ってます。
mari kojima interview by pat is now on 01 magazine.

コジマ

September 20, 2011

とても遅い報告


パトも参加しているドでかい新鋭アーティストさん達が集って活動しているグループ、ハジメテンの展示やイベントが金沢や六甲であったそうですぞ。
いやはや、とても遅い報告だ!!!
いや、でもね、ハジメテンの動向がここでチェックできるようだよ!!
ドキドキハジメテン

おれもどきどき〜

August 25, 2011

イベント告知



8/27(土)に、高円寺ASOKOにて不幸の科学プレゼンツ『おサイエンスクラブ』を開催いたします。

16:00〜17:30は開発君がホストとなり、おしっこカクテル+オリジナルチャーシューパンという最強バリューセット「開発くん×篠沢のほろ酔いセット」を販売!そして、tokyo art book fairで大人気だったあのおしっこチームのMANGETRYや昇天寺などなども販売予定とのこと!そして、新作のカバンもお披露目ですって!

そして、私コジマは19:00頃からお店に立ちます!
ナヌーク、なぎさちゃん、ティッツナオコ、ケンゴと組んで、ドライアイスの煙が君の体を這うように漂う中、ブラックライト所謂あの暗黒の光が容赦なく降り注ぐマッドサイエンティストナイトを演出いたします。

今まで肉眼では見ることができなかった、君にまとわりつくミクロの野郎達を顕微鏡を駆使して眺めてみたり、ご希望があれば、君のお顔と君の好きなアノ子のお顔を合成しちゃったりする予定です。

そして、マッドサイエンティストのお品書きは下記の通り

・おケミカルC 300円 
ブラックライトのもと光るアルコール飲料だ!

・たつろう 100円
ウォッカやジンベースのほぼお酒が原料という一口ゼリーだ。アルコール度数高めだ!

・ファラフェル 350円
厳しい研究の末誕生したひよこ豆のコロッケ+サワークラウト(酢漬けキャベツ)+ヨーグルトソースが入った美味しいサンドだ。ベジタリアンの皆様にもぴったりの一品だ!

・ウーパールーパー 500円
マッドサイエンティスト特製スペシャルドリンクだ。とりあえずカーっとくるんだ!病み付きだ!

※また、大変恐縮ですが、ASOKOは入場チャージの300円をいただいています。

夏最後の思い出作りに、高円寺の阿波踊りの帰り道に、
皆様どうぞお気軽にお越し下さいませ!

それでは、お会いできるのを楽しみにしております!!

===============

this Saturday on 27th, we are gonna have this event called "O-science Club" at ASOKO in Koenji.

i'll dress up as a mad scientist with my awesome crew.
we'll serve you with farafel wraps and jello-shots and crazy cocktails.

Here's the time table...

*Entrance Charge 300Yen

16:00~17:30
Kaihatsu-kun & Shinozawa Kouichi's Horoyoi meal set time
they will be selling their zines and bags as well!
http://csccac.exblog.jp/

18:00-24:00??
Mad Scientice Mari Kojima's room
http://www.marikojima.com/
I'll gang up with Nanook, Nagisa, Tits Naoko, Kengo!

It'll be fun, please come stop by:)


ASOKO: http://d.hatena.ne.jp/sajonpork/

August 5, 2011

キャノン写真新世紀2011


from tsai's talking barnacles

パトがキャノン写真新世紀優秀賞の一人に選ばれました!
おめでとうございます!!!!
ほんと、まじおめでとう!!!
詳細はココから

Pat won the excellent award at Canon Shashin-Shinseiki 2011, one of the biggest photo competitions in Japan.
Congrats!!!!
details here

July 27, 2011

アップデート



お世話になっております。コジマです。

かなり更新が遅れてしまいましたが、
7/16から7/18に行われたtokyo art book fairに参加させていただきました。
スペシャルオケージョン用プリントセットを不幸の科学ブースで販売させていただきました。
しかしフェアではプリント、全く売れず、ネットショッピングゥ〜で完売となりました。
ありがとうございました!

いやはや、それにしてもTABF、オレのネカマ全開でかなり楽しい3日間となりました。
不幸の科学のメンツは本当に素晴らしかったですし
その他にも嬉しい出会いが沢山ありました。あぁ、芝生と夏と水分補給。
パトのhot waterも、不幸の科学ブースとイアンのブースにて販売いたしました。
まだパトのhot water、販売しておりますので、この暑い季節に是非。
パトの連写が炸裂しているtalking barnaclesもか〜なりキレキレですし、
ここらあたりでパトは旋風を巻き起こすかと思います。

ところで、私コジマのセットも売り切れましたし、
また新しくプリントの販売始めました。
是非ご覧ください〜。とっつきやすいのをピックいたしました。


それでは今後ともよろしくお願いいたします。

oh hai,
such a belated update,
but i attended Tokyo Art Book Fair 2 week ago with Fukou-no-Kagaku crew.
i was selling my print set there, but actually none of them were sold at the fair,
but sold them all on the web. thanks internet, and thank you so much for purchasing!!
Pat was selling his zine at Fukou-no-kagaku booth and Ian's booth as well.
we still have his zine "hot water" on BB, if you are interested :)
Pat's been posting spontaneous, continuance photos on his blog talking barnacles,
it's really, really amazing.

shoot, there are too many things that i wanna tell.

oh and i started selling new prints, please check it out.

weeee.

-m

July 5, 2011

お久しぶりです。

お久しぶりです。コジマです。
最後のブログアップデートから随分時が経ってしまいました。
あぁもう砂時計の真ん中あたりのねじれ君!!!
僕はそこで突っ掛かってたんだよこんにちは!!!

最近、知り合いからラヴクラフトを借り初めて読んでみたのですが、
まるで納豆を食べた後のお茶碗のような
あぁ洗わなきゃでも触りたくないんだよなぁのネトネト感がたまらない。
『インスマウスの陰』では、
一つ一つヒントが鏤められてたんですが
頭の悪ぅいあたいはそんな事スルーして
魚類の気持ち悪さを堪能してたのですが
最後にこれか!!とスカーンと抜ける感じがまるで第九地区。
あまりにも感化されたため
わたし、ショートストーリーを書き始めてしまいましたよ。
ギョウ虫みたいな寄生虫がテーマの。


そんなこんなでBBのブログもマメにアップデートしつつ、
ニュースなどもお伝えしていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

oh hello,
it's been a while since the last update.

i've been reading many books since i have time now,
my recent favorite story was "the shadow over innsmouth" by lovecraft.
hidden hints that i totally missed through the story,
towards the ending, it gets ouch ouch.
(this is a stupid shallow review of the story. sorry.)

since it's summer again, and i tend to get more active during the hot hot days,
i gotta come up with some amazing idea to dedicate BB, ya ya.

-mari

March 21, 2011

7 Days


パトによる地震が起きてからの東京での7日間の日記をTalking Barnaclesにアップしました。
(記事は英語のみとなっております。)

今後、Talking Barnaclesは地震が起きてからのパトの日常を綴る写真ブログとなります!乞うご期待!!

Patrick's diary about the first 7 days in Tokyo after the quake on Talking Barnacles.

March 9, 2011

新しいブログ開始byパト!!/ Talking Barnacles Blog!!



先ほどのニュースから続けてとなりますが。。。
パトリック・ツァイによるTalking Barnaclesという
新しいインタビューブログを開設いたしました!
主に、日本で活躍されているアーティスト/写真家さん達にフォーカスをあてていきます!
アーティスト/写真家さん達へのインタビュー以外にも、
パトリックによる様々なレポート、写真などアップしていく予定です!

第一回目のインタビューは、画家の山口洋佑さんです。
山口さん、このBBでもイラストを描いていただいたりと活躍中ですが、リアルワールドでも大活躍中の才能溢れる画家さんなのです。


Talking Barnacles is Patrick's new blog.

He launches his site with an interview he conducted with painter Yosuke Yamaguchi. This is Yosuke Yamaguchi's first ever online interview.

ニューリリース/new release



皆さま、お久しぶりでつ〜。いかがお過ごしでしょうか。

山グッチこと山口洋佑さんが眼科画廊で行われた展示、"Sleep On, Beloved - ねむれいとしきひとよ"のために製作した大きな新作ジンを入荷いたしました。
展示をご覧になった方にも、見逃しちゃった方にも、このすんばらしい色彩とドキドキ感を味わっていただきたいです。

そしてその他にも、新しくジンを入荷いたしました!
夜国 by 山口 洋佑
Growing Up by Patrick Tsai & Coley Brown

上記ジン達、SHOPにて購入可能です:)

ぜひご覧ください〜ん。
- Mari



Yamaguchi Yosuke
's giant new zine Sleep On, Beloved is now on sale online at Bathysphere Books as well as his earlier zine Yakoku!

Growing Up by Patrick Tsai and Coley Brown is also now on sale!

you can purchase those zines at our SHOP:)
- Patrick

February 9, 2011

Hot Water: An Interview with Patrick Tsai


Huh Magazine
by Cameron Allan McKean

Some photos trace no human form; you can't see a clear human hand in their making, others plainly reveal their shooter and, when you look at them, you get a sense of being transported to a parallel past or future. You too can hear the "clack" of the shutter as the boy in front of you grins over a bloodstained, bullet-ridden wild boar. Patrick Tsai, a 29-year-old American photographer living in Tokyo, creates the latter....

(Read More)